新着情報

  • サイトを公開しました 本日、このサイトを公開しました。
    投稿: 2014/04/30 1:54、it-tantore 1page
1 - 1 / 1 件の投稿を表示中 もっと見る »

Japan Anteils haus 協会の理念


こんにちは、JAH協会(Japan Anteils haus 協会)
代表の大浦美鈴です。

『Anteils haus(アンタイル・ハウス)』とは、ドイツ語で『シェアハウス』という意味。
JAH協会では、元気で健康なアクティブシニアの方向けに、シェアハウスをご提供させていただいております。

昨今、能力も非常に高く、リタイヤ後も積極的に社会との繋がりをもちたいと感じていらっしゃるアクティブシニアの方が多いのではないでしょうか。

当協会では、『満ち足りたライフスタイルの創造』というコンセプトを掲げ、住まいという生きるための「場」と、精神的な安定の「場」、その両方のご提供を理念として活動してまいります。

一般的なシェアハウスとは異なり、入居者の方々の趣味や技能をアウトプットできる場として、生きがいを共有できるシェアハウスをご提供させていただきます。

協会概要

シェアハウスのご紹介

2011年に起きた東日本大震災後、宮城県気仙沼市は被災地として大きなダメージを受けました。現在も、被災者の方々の多くは仮設住宅での生活を余儀なくされている状況です。そして、復興要員としてボランティアを希望している方々の居住エリアも不足しており、深刻な問題となっています。

JAH協会として、被災地で困っておられる方々を応援していきたいという思いから、シェアハウス事業のスタートの地として、気仙沼市を選びました。

当協会のシェアハウス第一号となる気仙沼市の物件は、被災地の中心に位置しながらも、高台にあったため津波の被害を免れた非常に貴重な物件です。
日当りや風通しもよく、入居者様に快適にお過ごしいただけます。

今後の事業展開といたしまして、京都・小倉の既存物件をシェアハウスに改築することを予定しております。
2015年度には東京の下町を舞台とし、アクティブシニアの方々の技能や特技をアウトプットしていただける場としてギャラリーを併設した、長屋形式のシェアハウスオープンの計画がございます。

気仙沼 京都 小倉


シェアハウス物件概要

サロンイベント開催実績

私は『Salonle le rêve(フランス語で夢)』というサロンを主宰しており、歌舞伎や日本舞踊の観劇会、趣味のお披露目会や食事会など、これまで数多くのイベントを開催してまいりました。

参加者のみなさまには大変ご好評をいただいており、友人知人の口コミを通して、日々交友の輪が広がっております。

こうした経験を生かし、シェアハウスのご入居様もご一緒に楽しんでいただけるようなイベントを、ご提供させていただきたいと思っております。

プラド美術館

箱根ガラスの森美術館

国際親善 チェコ カレル橋にて

大徳寺塔頭 大仙院の尾関和尚と 増上寺 鐘つき 向島百花園 お月見